ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ >日々雑記

« 読書三昧 |

日々雑記 の記事

前後が変わる

 さて。
 来年度の授業の準備もあるわけだが,来年度は諸般の事情で「心理統計法A」より先に「心理統計法B」の授業を行わねばならない。
 もちろん,学生さんにとっては,「心理統計法A」からの「心理統計法B」ということになるのであるが,あくまでもこちらの授業を行う"感覚"の話である。
 要するに春期に「心理統計法B」(にあたる科目),秋期に「心理統計法A」(にあたる科目)が配置されたのだ。
 どうということはないと言えばどうということはないのであるが,なんとなくヘンな感じなのである。
 で,そんな不思議な感じのまま授業準備である。
 なんとなく,久しぶりにブログらしいブログ,って話ですけど。

緑色のマークは...

 さて。
 当ブログの本数稼ぎと言えばクイズと雑学であるが,本日も雑学。

 国際規格ISOに採用されている,あの非常口のマーク(緑色の)は,日本人(太田幸夫氏)がデザインした。
 ニューヨーク・ヤンキースのロゴマークは,ティファニーがデザインした。
 そして,チュッパチャプスのロゴマークは,サルバドール・ダリがデザインした。

 ということで,デザインに関するネタ,3連発であった。

 うーん,余裕があれば3本のブログになったかもしれないのに...って話ですけど。

階乗の記号は...

 さて。
 当ブログの本数稼ぎと言えばクイズと雑学であるが,本日は雑学。
 確率についての話をする際によく使われるのが階乗である。
 階乗とは,1からその数までの全ての数を掛け合わせたものであり,たとえば5の階乗は5×4×3×2×1で120となる。
 で,階乗を記号で表すときには,ビックリマーク(!)を使い,たとえば5の階乗は5!と表される。
 数学で習った折に,「なんでビックリマークなの?」と思われた方もいらっしゃったかもしれない。
 本日はこの「なんでビックリマークなの?」に対する雑学である。
 結論から言えば,「びっくりするくらい大きな数になるから」が,その理由である。
 なんかそのまんまですね。
 どうも,最初はもう少し「特殊」な記号が使われていたらしいのだが,印刷に不便だということでビックリマーク(exclamation mark)が使われるようになり,定着したらしい。
 なるほど。

 では,なんでビックリマーク(!)が"ビックリ"を表すのかと言えば,このマークはラテン語の「io」という2文字を縦に並べたものなのである。
 ラテン語において,「io(イオー) 」は,感情が高まった時に発せられる語であるとか。
 なるほど。
 ということで掘り下げてみたが,あんまり役に立たないのでは...って話ですけど。

艦艇のマニュアルを

 引越し作業継続中である。
 が,とにかく紙の資料が多い。
 これが場所を取るし整理をさまたげる。
 とにかくこれを減らさないと。

 「イージス艦の操作マニュアルを,全部紙に印刷して艦に乗せると,重過ぎて艦が沈む 」

 という話を思い出した。
 ホントか嘘かわかんないけど,って話ですけど。

診断を受ける

 本日は午前中健康診断に出かけてきた。
 家を出て,とある機関で診断を受けるところまでは例年通りであったが,今年はそのまま小阪キャンパスに出勤(これまでは関屋キャンパスに出勤)であったので,なんだか新鮮な感じであった。
 とある機関からは小阪キャンパスの方が近いのである。
 で,このところ続いている研究室(他)の片付けである。
 引越しというのはかように大変なものなのかと思う毎日である。
 もちろん,「この機会に...」といったいろいろな欲目が作業を倍加させていることも間違いないが,それにしても,である。
 ということで,ブログも早々に片付けに復帰します。
 本当はゆっくり書きたいのだけれど...って話ですけど。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

カレンダー

カテゴリ