ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 比萨を語る(2)

比萨を語る(2)

 さて,前回のブログ「比萨を語る(1)」に続いて,ピザパーティの開催できなさを嘆きつつ,せめてピザの話をしようという企画である。
 本当に,それがメリットがあるのかよくわからない。
 むしろ,ピザへの恋しさが増すだけかもしれないが,始めてしまったので走り続ける。
 前回の前降りだと,今度はジェノベーゼかな?などと思われている向きもあるかもしれないが,ちょっと違う。
 ピザのチェーン店は結構たくさんあると思うのだが(関屋時代は,「ピザ・ピーターパン」というお店が学科の御用達であった),「国産」のピザ・チェーンがどこか,ご存知だろうか?
 授業とかだと結構ためるのであるが,ここではサラッと流していくと,それはピザーラさんである。
 今日は,このピザーラさんの名前について,話しておきたい。
 とは言え,ピザ屋さんであるピザーラの名前,と言われても,ピザの部分はあまりに当然であり,残理に命名の由来を感じる余地があるのは「ーラ」,より正確に言えば,「ラ」のみである。
 ということで,皆さん,この「ラ」が何の「ラ」であるか,ご存知だろうか。
 ヒントは,このピザ屋さんが,国産のピザ屋さんということである。
 「ピザーラ」の「ラ」は,日本を代表するとあるものの「ラ」なのである。
 最近,この話も結構有名になっているようなので,スルッと行くけれども,これは「ゴジラ」の「ラ」であるとのことなのだ。
 ゴジラのように「みんなに愛される」,そして「力強い味」のピザを作り,「強くてかっこよく,みんなに人気の「ゴジラ」のようなピザ屋にしたい」との願いが込められているのだとか。
 川上が調べた限り,昨年の日本市場の宅配ピザのシェアは,ピザーラさんが一位だとか。
 有言実行というところである。
 そして,国産のピザ屋さんだけに,照り焼きチキンのピザを最初に作ったのもピザーラさんだとか。
 ちなみに,9月30日は宅配ピザの日。
 これは残念ながら(?)ピザーラさんは関係なくて,日本で初めて宅配ピザサービスを始めたドミノ・ピザさんが,東京,恵比寿に最初の宅配ピザのお店をオープンしたのが1985年の9月30日だったことによるのだとか。
 なんか,ただの雑学ブログ...って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ