ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 米印に驚く(2)

米印に驚く(2)

 続き物のタイトルにしてしまったが,それほど...なので,ご理解いただきたい。
 「*」の名称を,「アスタリスク」だと思っていた時期があった。
 古い話になるので時効だと思うのだが,とある論文をとある雑誌に投稿した折,「アスタリスク」と表記したところ,査読の先生から,これは「アステリスク」ですね,と校正されて返ってきた。
 いやいやそんなはずないやん,と思いながら確認したら,確かに正式名称は「アステリスク」であったので,随分と驚いた記憶がある。
 つまり,※の話のついでに,こんなことも思い出したのである。
 あ,ちなみに,10%水準で有意になったときによく使われる「†」は,「ダガー」である。
 念のため。
 ちゃんと,「だがー」と入力して変換することもできるのだ(川上調べ)。
 ちょっと名古屋弁みたい,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ