ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 用途に納得がいかない

用途に納得がいかない

 責任者出てこいと言えば,先日,テレビを見ていて,少し気になってしまったCMがあった。
 ちょっと差し障りがあるといけないので,あまり細かい話はしないのだけれど,その商品のアピールが,連続で呈示されるのであるが,
 曰く,

 インテリアに!
 プレゼントに!
 子どものおもちゃに!

 というのである。
 皆さん,いかがだろうか。
 たぶん皆さんあまり気にならないのだろうな,というのも,もちろんわかっているのであるが,それでもなおかつ,どうしても,気になってしまうのである。
 何が気になるか,と言えば,真ん中だけ,用途のレベルが違うんではないかということである。
 インテリア,おもちゃ,というのは,まさに商品の用途であるが,プレゼントというのはある意味メタ的な用途なのではないだろうか。
 つまり,「インテリア」にしてもらおうと「プレゼント」する,というのが筋であって,「外道」的に言えば「レェ〜ヴェルが違うんだよ」(ちょっとマニアックになってしまってわからない人が出てくるかもしれないけれど)って話なのだと思ってしまうんである。
 もちろん,これが「用途」ではなく,「購入目的」だということであれば,まぁ気にならないのかなぁとも思うが,この「プレゼント」が真ん中に入っているのが,どうもしっくりこないのである。
 「浅越ゴエ」的に言えば「しっくりこないニュースの時間です」(このくらいのマニアックさならわかるだろうか)って話なのだと思ってしまうんである。
 最後に回してくれないかなぁ。

 インテリアに!
 子どものおもちゃに!
 (だから)プレゼントに!(もピッタリ!)

 ならスムーズに納得できるのである。
 まぁ,どう考えても,こんなネチネチ絡むような話じゃないですよね,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ