ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 不閉に気づく

不閉に気づく

 先日のことであるが,家に帰り着いた(正確にはマンションの前に辿り着いた)タイミングでたまたま電話が入り,そこで立ち話,ではないが,電話で仕事の打ち合わせをしていた。
 目の前には横断歩道があり,その赤信号で,車が停まる。
 電話しながらふと見ると,その車のフュエルリッドが開きっぱなしで,しかも,給油口のキャップも閉まっておらず,ブランと下がっているではないか。
 なんだかびっくりするほど動揺してしまい,電話中だった同僚の先生に,「ちょっとすみません」と言い置いて,慌ててその車に乗ってる人に声をかけた。
 突然で随分不審な感じだったと思うが,慌てて近づいてきた川上に「切迫感」が感じられたのだろう,助手席の窓を開けてもらえた。
 「キャップ開いてますよ」と伝えると,運転席の男性が「やばいじゃん」と川上同様に焦り,少ししてから助手席の女性が降りてきて,手動でキャップとリッドを閉めておられた。
 なんとか信号も変わらず,ことなきを得た。
 一安心である。
 教訓も,オチもないのであるが,割と珍しい体験だったかなと思ったので,とりあえず書いてみた。
 教訓やオチをつける余裕がないのかも,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ