ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 粗要に無理がある

粗要に無理がある

 いやはや,てんやわんやである。
 新型コロナウィルス,そしてそれに伴う緊急事態宣言のために,大学業界も連日「明日はどっちだ!?」というジョー的なジョー況が繰り広げられている。
 茶化しているけれども,本当に学生さんの学びのことを思うと心が痛む。
 大学も含め,「学校が休みになって,先生たちは仕事なくて暇では?」なんて考えておられる人がもしいらっしゃったら,考えを改めて欲しい(誰に向かって言ってるんだ,って話ですけど)。
 多くは語らないけれども,こうしたときに,いわゆる危機管理能力が試されているのだと思うし,今はそれを最大限に発揮するべき時なのであろう。
 大学業界に限らず。
 学びが大事なのはもちろんなのだが,今,一番大事なのは感染を防ぐことであって,そのために,「三密」を避ける,というのが定説である。
 当ブログでは,それに合わせて,じゃぁどうするのか,というのをゴロ良く提案しておきたい。

 それは,「そようちょう」である。
 そう,あの「租庸調」と同じ響きで,馴染みやすいのではないかと思う。
 そして,その心は,

 密ではなく「粗」を心がけ,
 「要」のあるときしか出かけず,
 それでも出かける際は時間を「調」節する。

 というのを心がけていただきたい。
 まぁ当ブログで言ったくらいではバズるはずもないが,それでも数少ない読者の皆さんの行動の指針となれば,と思う。
 いや,そもそも,「調」しか,漢字合ってないし,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ