ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 音階をイメージする

音階をイメージする

 唐突であるが,こんなフレーズを見たことがあって,ちょっと気に入っている。
 それは,


「いかシてる」か「いかレてる」かの違いは,ドを超えてるかどうかでしかない。


 まぁ,言葉として,あまり上品なものではないかもしれないのでアレなのだが,実にうまいなぁと思うのである。
 料理の「さしすせそ」において,「そ」が「味噌」,というような辻褄合わせに較べれば,随分すごくないだろうか。
 いや,別に料理のさしすせそに強く文句を言いたいわけではないが。
 新型コロナウィルス対策で,社会には様々な影響が出てきている。
 未知のウィルス,ということで不安が高まっていることもあるだろう。
 一体どのあたりが「ド」なのか(音として聞くと何を言っているかわからないかもしれないが)というのがなかなか難しいなぁと思う今日この頃である。
 ちょっとデリケートな話になりそうなので,今日はこの辺で。
 どの辺?って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ