ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 諮問が近づく

諮問が近づく

 突然であるが,今年度については,大学院の指導生で修士論文の執筆を行なったのは1名である。
 そうした内容についてあまり細かく書くような場所ではないとも思うので,具体的なことは避けるけれど,もうすぐその口頭諮問が実施されるのだ。
 修士論文の口頭諮問は,学会発表とは少し(かなり)違って,本来的には自分のやってきた内容を紹介したうえで,これが評価されるわけである(もちろん学会発表でも評価はされるわけであるが,それで発表が取り消しになったりはしない)。
 そうした意味で,もちろん院生さんにとっては,怖い部分を含み込んでいるはずである。
 ということで現在その準備も,緊張感を持ちながら大詰めを迎えている。
 今回はこういう生々しい話がブログ的なのではないかと思って書いてみた。
 しかし,まぁそんなん書いてる暇があったら,口頭諮問準備のサポートを,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ