ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 接触は必要か

接触は必要か

 本日のゼミにおいて,「ARコンタクトレンズ」が話題になった。
 要するに,視野全体がディスプレイとなるようなコンタクトレンズである。
 すごい時代になったものである。
 ゼミのメンバも,ひとしきりすごいすごいとなって,それが当たり前の状態になった生活がどのように変化するか,あるいはどのように変化させることができるかについて議論を交わした。
 それはそれで非常に面白かったのであるが(バーチャル衣服の話,とか),落ち着いて考えてみると,そこまで頑張ってくれなくても,という気もする。
 わからないが,日常の生活での利用だとすれば,今しているような眼鏡にそれを組み込んでくれるだけで十分な感じもする。
 いわゆるヘッドマウントディスプレイは,確かに大仰で,なんだかしんどそうな感じもするのだが,眼鏡くらいのレベルだったら,いいんじゃない?って感じである。
 眼鏡は基本素通しだし,AR向きなんじゃないかなぁ。
 まぁ,技術のことがよくわかっているわけではないので,的外れな話をしているのかもしれないが,そこの努力をすることで(だって,すごい難しそうなんだもの),どんな画期的な効果が得られるのか,というのを考えると,なんだか「眼鏡でも...」という気がしてしまうのである。
 もちろん,テクノロジーの進歩そのものは,理屈抜きにワクワクするものであるのもまた事実で,いわゆる「未来の生活」みたいな話は,もう未来が短くなっている身としても楽しいものである。
 なんだか切ない話にもなってきたので,今日のところはこの辺で。
 あれ,昨日と同じ終わり方?って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ