ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 母音で問うてみる(3)

母音で問うてみる(3)

 ということで,あまり引っ張ってもアレなので,「母音で問うてみる」で出した問題について解説を。
 とある先生(言うなと言われている)に出していただいた問題,

「ああおううんあ,あえ」

は,

「尼将軍は,誰」

であった。
 そして,更に出していただいたヒント,

「おいおおお,うあ」

は,

「頼朝の,妻」

というものであったのだ。
 繰り返しになるが,やはりプロソディー情報が,かなり重要であると思う。
 つまり,「ああおううんあ,あえ」の読み方(プロソディ)も,以前と今とでは,皆さん違っておられる可能性が高い。
 こういうことも考えるとやはり言語というのは面白いなあと思う。
 なんとなく,言語心理学者らしいオチにしたような気がするがいかがだろうか。
 まぁそれがゴールという訳でも...って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ