ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 集中を終える

集中を終える

 さて,実は昨日までとある大学院に集中講義に出かけていた。
 そのこともあって,中途半端な記事の更新しかできていなかったわけであるが,今回の集中講義も極めて楽しいものとなった。
 大学院の集中講義ということで,院生さん四人を相手に,授業をさせていただいたわけであるが,たった四日間とはいえ,それぞれの院生さんの個性が見えて,こちらとしてもやりがいのある授業であった。
 まぁ,途中,人身事故で列車の到着が遅れ,あわや授業に間に合わないのでは,ということがあったり,最終時限の講義をしていたら,窓の外に絶望的な雨の様子が見えて気持ちが落ち込んだり,といったことはあったが,概ね無事に終了することができた。
 集中講義という機会は,基本的には喋り過ぎてしまうのが常で,これは,本務校とは違う,本当の一期一会(これは,本務校は大事にしていない,という意味ではもちろんなく,本務校も割と長いスパンの一期一会,というだけの話である)になることも多いので,この四日間であれもこれも伝えたい,という想いが勝ちすぎるせいである。
 もちろんその伝えたい内容を受け取る側である学生さんからしてみれば,何を期待しているのかとか(つまり,期待していないことを散々語られても,あまり響かないのではないか,とも思うのである),川上との相性であるとか,色々とまぁあるのではないかと思うが,ともあれ今回の学生さん達も熱心に聴いてくれていたと感じている。
 また,そちらの大学の先生方にも非常に良くしていただいて,これも感謝感謝である。
 心理学の研究にまつわる話,教育にまつわる話,大学運営に関わる話,に始まって(まぁこれはあくまでレトリックであって,そこから「始まって」いるかどうかは怪しい。「を含めて」というくらいが妥当であろう),スナック菓子の話,テレビ番組の話,YouTuberの話から諸々の与太話まで,様々な話ができたことも,実に楽しかったのである。
 講義の中で語ったことと重ねて言えば,inputとoutputのバランスが非常に良い時間が過ごせたと思う。
 そして,当然であるが,そういう時間は実り多い時間であるなと改めて感じた。
 さて。
 本日はこれから,心機一転(正しい用法かどうかわからないが),研究会である。
 明日以降もしばらく予定が目白押しで,夏はまだまだ終わらない。
 高校野球か,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ