ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

川上正浩ブログ

TOP > 先生blog > 川上正浩ブログ > 日々雑記 > 千夜と一夜で

千夜と一夜で

 さて。
 先回のブログで,任意の3桁の数字を2回繰り返した数字が1,001の倍数に当たるという話を書いたが,その際には知らなかったことが一つある。
 それは,この1,001という数字がそもそも「シェヘラザードの数」と呼ばれるような,名のある数字であったということである。
 シェヘラザードというのは,言うまでもないかもしれないが,千夜一夜物語,いわゆるアラビアンナイトの登場人物である。
 王の愚行を辞めさせるために,命をかけて千一夜に渡って物語を紡ぎ続けたのがシェヘラザードである。
 そして,1,001という数は,このシェヘラザードに因んで,シェヘラザードの数と呼ばれているということである。
 悔しいことだがそれは知らなかった。
 ということで,改めて,「ところでこの1,001という数字はシェヘラザードの数というんですよ」というのを豆知識として付け加えておきたい。
 まぁ単に知らなかったのが悔しいだけ,って話ですけど。

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ