ペンギンのイラスト ねずみのイラスト

スタッフブログ

TOP > スタッフブログ > 学校行事 > YJ(ヤング・ジャパニーズ) ~学生編~

YJ(ヤング・ジャパニーズ) ~学生編~

今日はYJ(ヤング・ジャパニーズ)の練習で、

子どもと学生との合同練習がありました!!

YAではThe YOUNG AMERICANSというアメリカの学生から

樟蔭の学生と香芝に住む子ども達が歌やダンスを教わるプロジェクトの事で、

YJは樟蔭の学生が先頭に立ち、YAに参加した子ども達と

歌やダンスを練習して、大学の文化祭(若樟祭)で発表するプロジェクトです!!

 

まず、子どもたちが来る前に直前練習をしている学生達に

インタビューをしてきました!!(`・ω・´)

1人目はリーダーにお話を…

YAは毎年行われている行事だそうなんですがYJを行うのは

今年が初めてだそうで…!

YJのダンスはたくさんのダンスがメドレー形式で進行していくので、

各ダンスに分かれて練習をして、それから全員で通し練習をして

その様子をビデオで撮影し、見直しをしながら次へ生かしていくんだとか。

 

 

 

 

 

 

つづいて、振り付けを担当している2回生の方々に

インタビューしてきました(*´∀`*)

2回生の皆さんからはYAの外国人の方々のお話が聞けました☆

YAでダンスを教わった外国人の方々は樟蔭の学生と同世代らしいのですが、

発達心理学や教育心理学を学んでいるため、子どもたちとのかかわり方が

とても上手らしいのです(゜∀゜*)

また、その方々は教育関係の職に就きたいと思っている人が多いことも

かかわり方が上手である理由の一つかもしれないんだとか…。

 

そして、学生の皆さんが口をそろえて言っていた事。

YAは樟蔭の学生が教えてもらう側だったので楽しむことや

英語を話すことが中心だったけれど、

YJでは学生が子どもたちに教える側なので、子どもたちにどう教えたらいいか、

どうやって作り上げていくかを考えていかなくてはいけないため、

そこが大変で、試行錯誤が必要である、ということでした。

でも、振り付けが難しくても楽しいからやりがいがあるし、

子どもたちに教えるのはとても楽しい!というコメントもありました(*^^*)

 

練習風景を見ているとこっちまで

楽しくなってくる、そんなYJの皆さんでした(*´∀`*)

 

 

 

 次の記事では学生の皆さんと

子ども達の合同練習の風景をお送りしまーす!!

 

 

 

 

コメントを投稿

(ご投稿いただいたコメントが投稿されるまでに、
ブログオーナーの承認が必要です。しばらくお待ちください。)


画像の中に見える文字を入力してください。

カレンダー

カテゴリ